g-shingen01

京都で修業した染め物職人こだわりの藍染め

藍染めと藍抜染

染めの本場京都で修業した店主 山田真嗣が、城下町の染物屋として、古来より受けつがれた染物文化を守りつつ、新しい技術の出会いを商品に添加し、現代の「和文化」を染色小物という形で表現しています。

キーワードは「こだわり

  • 藍染め
    天然藍を使い2日間に渡り8~10回浸染し、深みのある藍色に染め上げます。
  • 藍抜染
    藍染めされた布に型を使って糊置きし、繊細な絵柄達を白抜きします。

材料から加工にわたる全てが「本物」。
そんな「こだわり」から生れた作品たちです。



 ▼藍染めについてもっと詳しく


藍染抜染信玄袋 金魚台輪(きんぎょだいわ)      
金魚台輪
裏地:赤
     



藍染抜染信玄袋
1個 3,240円(税込)


 柄 

数量 


藍染抜染信玄袋
素 材 巾着:綿、紐:アクリル、玉:木製
サイズ 縦:26cm、横:18cm
注 意 写真と実物では、色や柄が多少異なります。
ご了承ください。



※当店の商品はご注文頂いてから制作致します。(在庫がある場合は即発送)
お届けまでに2週間~1カ月程お時間を頂戴しますので、贈り物等のご注文の場合は
お日にちに余裕を持ってご注文くださいますようお願いいたします。



a:616 t:1 y:0

ページトップへ